TOP  インフォメーション 会員紹介 くまかんれんだより 熊谷の自然 エコグッズ NPO法人定款 沿革 リンク
 


埼玉県熊谷市戸出535-3
TEL 048-521-0157

 

会員紹介-団体会員

熊谷市ムサシトミヨをまもる会

埼玉県生態系保護協会熊谷支部

熊谷山草会

別府沼を考える会

くまがい草保存会

立正大学地球にやさしい会

籐の仲間

熊谷南ロータリークラブ

NPO法人 エコネット熊谷

 

 

 

熊谷山草会とは


会の設立の原点は自然を尊び、その保全に努め、山野草を愛することです。自然の山野草を観察したり、栽培・増殖技術の向上などのいくつかの事業と共に、会員相互の親睦と趣味の普及を図ることを目指しています。



【熊谷山草会のスローガン】は

1.自然を緑を大切にしましょう。
2.山草園芸は種から苗から育てて、楽しみましょう。
3.野の花に魅かれる心は、素直な心、思いやりの心。
4.山草園趣味を通じ、より心豊かな生活を心がけましょう。

  熊谷山草会の発足は1978年(昭和53年)4月16日
  熊谷市文化連合に加盟したのは同年の12月9日

  ついでに書くと翌年の5月3日に熊谷草保存会が発足(熊谷草で町おこしを夢見て)
  町の有力者商工会議所及び東ロータリークラブの会長とともに。

  熊谷山草会の会誌も発行して現在16号を出しているが、一昨年から会誌の発行は
  二年に一度となっている。
  山草会の組織として 
   事業1.自然環境における植物調査
     2.生活環境における植物調査及び研究並びに植物の活用による
       生活の改善・向上の為の活動
     3.自然環境における植物観察
     4.山野草の栽培・増殖技術の調査及び研究
     5.会員の山野草の栽培・増殖技術の向上
     6.会員相互の種苗の交換、頒布及び譲渡並びに山野草に関わる一般情報の交換
     7.会員への栽培用具、肥料等の紹介及び斡旋
     8.山野草展の開催及び山野草団体等の主催する山野草展への参加
     9.山野草に関わる趣味の普及および啓蒙
    10.植物の鑑賞及び観察のための旅行の企画及び実施
    11.山野草を仲立ちとする会員相互の親睦
    12.会誌の作成及び配布
    13.目的を達成するために必要なその他の事業

  事業を推進するための部会
     1.自然部会 =毎月第一日曜日に大麻生公園の植物観察
     2.栽培部会 =毎年八木橋デパートで山野草展の開催と秋の総合植物展の開催
     3.花旅部会 =四季折々に花旅の開催
     4.例会部会 =各種勉強会・種苗の交換、頒布と情報交換
     5.編集部会 =会誌の発行

  現在の会員、会長以下60名

最新の情報はこちら


例会部会年間スケジュール表(2009年)

毎月、第3日曜日 午後1時30分から熊谷中央公民館で開催
内容は会の目的に沿い植物種子の交換や我が家の鉢自慢と山草の勉強会

今年の基本テーマ  
◎日本薬局方から見た薬草 ◎鉢植え等の基本的技術

開催日 議題 指導
4/19
日本薬局方から見た薬草の基本的考え方
太田先生
5/17
鉢植えの講習№1 バイカイカリソウ植え替え
藤本さん
6/21
薬草のabc 東京都薬用植物園見学会
太田先生
7/19
鉢植えの講習№2 ヒメイズイ植え替え
藤本さん
8/23
薬草のabc     季節の薬草
太田先生
9/20
鉢植えの講習№3 寒蘭の植え替え
藤本さん
10/18
薬草のabc     内容未定
太田先生
11/15
鉢植えの講習№4  内容未定
藤本さん
12/20
忘年会
例会部担当
1/17
鉢植えの講習№5 内容未定
藤本さん
2/14
薬草のabc     内容未定
太田先生
3/14
薬草のabc纏めと鉢植えの講習纏め
太田先生

5月の梅花碇草の植え替え風景

指導風景

2.植え替え中

山草会 植えかえの写真02
 

3.結果発表

山草会 植えかえの写真03

6月の薬草園見学スナップ

1.園内ボランティアによる説明

山草会 見学会の写真01
2.見本園のオタネニンジン
山草会 見学会の写真02

3.帰り道にある狭山丘陵の緑の博物館内にある希少種のヒメザゼンソウ観賞

山草会 見学会の写真03
Copyright (C) 2009 kumakanren. All Rights Reserved.